探偵事務所や興信所の選び方

■道義的に問題がある事案を探偵は解決してくれる
世の中には困っている人がたくさんいます。
法律を武器に困っている人を助けてくれるのは、弁護士や司法書士と言った法律の専門家です。
刑事事件から民事事件、お金のトラブルも解決してくれます。
ただし、弁護士などの法律の専門家をもってしても解決できない問題があり、それは浮気や不倫の問題です。
浮気や不倫が確定しており、それを踏まえて離婚訴訟や慰謝料の話し合いの段階になれば、弁護士の出番でしょう。
しかし、浮気や不倫などの不貞行為を確定させるのは、自力では容易ではありません。
そこで、不貞行為の証拠をつかむ役割を果たしてくれるのが、探偵事務所や興信所です。

■探偵や興信所の調査力はなかなか分からない
世の中には、法的には問題がないが道義的に問題のある行為に悩んでいる人が少なくなく、不貞行為に悩む人もその一つです。
浮気や不倫で悩んでいるならばまずは探偵や興信所に相談をするのがいいでしょうが、日本には数多くの探偵事務所や興信所があって、一体どこを選べばよいのか悩んでしまいますよね。
探偵や興信所を選ぶポイントとしては、調査能力、信用性、そして明確な料金設定が挙げられると思います。
この中で調査能力に関しては、正直なところ素人目には全く分かりません。
どうしても調査能力を確かめたいのであれば、探偵事務所や興信所のホームページに記載されている「解決率」を参考にするのもいいでしょうし、口コミや評判の声を拾い集めるのもいいかもしれません。

■探偵や興信所の信用性はどうすれば分かるか
依頼者がいきなり探偵や興信所を訪れるというのは、ドラマの世界の話です。
実際にはいきなり来訪するというのは相当の勇気がいることであり、まずは申し込みフォームやメール、あるいは電話などで相談を受けるのが一般的です。
まずその対応から信用性を量っていきましょう。
特に電話での応対がそれを如実に表すのですが、電話での対応がいい加減だったり「ここでは答えかねます」というような物言いだったりする業者は、あまり信用性がないとも考えられます。
信用性のある業者は、調査員のみならず無料相談の受付にも抜かりはないはずですので、無料相談とてしっかりと応対してくれます。
電話やメールでの応対がいいからと言って、必ずしも面談しての応対が良いとも限りません。
探偵事務所や興信所の中には、少数精鋭で運営しているところも多く、あまり事務所にいないケースも考えられます。
そういった事務所では事務所内で会うのではなく、どこか外で会うことを求められるでしょう。
だからと言ってそれが信用力がないとはならないのですが、直接事務所を見られないのはマイナスポイントにはなります。
面談の際に質問をしても満足いく回答が得られないのであれば、信用力があるとはいえません。
いざ依頼する段になりますと契約書を書くのが一般的ですが、それらの書類がしっかりと用意されていない業者には注意が必要です。

■明確な料金設定を知るために
明確な料金設定を知るためには、まず見積もりを取りましょう。
そこで見積もりを出してくれないような業者は信用性にも欠けますが、見積もりを出すにしても料金が発生するような業者も信用が置けません。
そして発行された見積書は、項目をしっかりと見ましょう。
「雑費」「その他」などどうにでもなりそな項目に多くの金額が咲かれているようですと、かなりの丼勘定ですね。
そして、費用についての質問に満足回答が得られるかも重要です。
この費用でどのくらいまで明らかにしてくれるのか、調査の延長をお願いしたときの料金はどうなるのか、キャンセル料はいくらでいつから発生するか、失敗したときの支払いはどうなるのかなど、後悔しないようにしっかりと聞いておきましょう。
それで満足いく回答が得られれば、明朗会計ということになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です